会社概要
会社名
株式会社 そよかぜ館
所在地
〒840-0203 佐賀県佐賀市大和町大字梅野805
電話番号
0952-64-2296
FAX番号
0952-64-2297
代表者
田中 康俊
事業概要
本地区は大和町北部の山間地に位置し、大半が山林に覆われ谷あいの川筋に集落が点在する典型的な中山間地で、ほとんどの農地が未整備である。このように厳しい生産基盤条件の中にあって、 恵まれた自然条件を活かしながら収益性の高い小ねぎ・なす・干し柿等の特産物の生産を行っている。そのため生産基盤の整備を実施し、その取り組みの拡充を図る。また、農村環境基盤の整備により、自然環境と農業の匠の技、文化・伝統産業の匠の技を相互に生かした活性化構想のキャッチフレーズである「歴史と文化の薫る匠の里づくり」を目指す。
施設主旨
本地区は推進組織体制は整備されているが、講演・研修会を開き組織的に農業経営や産業者生活の改善を図っていく為の活動の場がない状況にある。この問題を解決するべく、各組織の技術の交流や研修及び集会等を催す場として本施設を計画する。 また、本地区の「小ねぎ」「なす」「干し柿」などの特産品をより多くの来訪者にアピールし、地域内外の来訪者の交流の場とする。特産品の販売や郷土資料・工芸品の展示を通して情報発信の拠点となり、より多くの人々に気軽に利用できる施設を目指す。
利用目的
  1. 各生産組織の会議・集会
  2. 農業生産技術の研修・技術交流
  3. 地域特産品の展示・販売
  4. 地域産業・郷土資料の展示
  5. 地区の農園・特産品・各工芸品の工房の案内
  6. 地域内外の人々の交流の場
沿革
  • 平成13年12月15日   松梅地区活性化施設そよかぜ館オープン
  • 平成14年8月10日    国土交通省より「道の駅」として認可登録
  • 平成14年10月12日   「道の駅」大和そよかぜ館としてオープン
  • 平成15年4月1日     農事組合法人そよかぜ館設立
  • 平成15年6月1日     ソフトクリーム販売所「ぱーしもん」オープン
  • 平成16年7月       オートキャンプ場オープン
  • 平成21年4月1日     指定管理者となる
  • 平成25年4月1日     株式会社 そよかぜ館に組織変更
  • 平成25年12月15日   ベジタブルぱーしもんオープン